T056 Buffer-pH
バッファ−PH(送料別)¥8400
Vaxa International

体内の PH バランスを理想のアルカリ性にして老けない、疲れにくいそして病気にならない身体に!





バッファ−PHとは


私達の体内のPH バランスは、弱アルカリ性である事が望ましいと言われています。ちなみに PH (ペーハー)というのは、酸性の0からアルカリ性の14のスケールで表示され、私達の体内は弱アルカリの7前後が望ましいと言われています。血液(PH7.4)が酸性に傾いてくると、怪我や病気が治りにくく、精神的にもイライラてしたり、疲れやすすくなってきます。身体が酸性に傾く原因として、肉類、加工食品(食品添加物)、アルコールなどの取りすぎがあげられます。また、食生活のみでなく、ストレス、喫煙も身体を酸性にするという事が判っています。日頃から、生あくび、便秘、下痢、頭痛、消化不良、疲労感、脱力感、眠気などを感じていて、尿のPHを検査してPH6.5以下である場合は、身体が酸性に傾いていると考えるべきでしょう。身体の酸性傾向を改善するには日常の食生活、生活習慣の改善を考える必要があり、アルカリ性食材(ほうれん草、ゴボウ、サツマイモ、ニンジン、里芋等の野菜類、果メロン、レモン等のフルーツ、ひじき、ワカメ、昆布等の海藻類、キノコ、干し椎茸、大豆)を80%、酸性食材(豚肉、牛肉、鶏肉等の肉類、魚類、卵、砂糖、白米や酢等の穀類、ソーダやスポ−ツドリンク等のソフトドリンク)を20%の割合での食材を選択する事が望ましいと思われます。


体が酸性に近づくと、免疫力が低下して病気にかかりやすくなります。ですから病気にならない身体にするには、アルカリ性体質にする必要があります。ちなみに酸性化すると言っても、本当に血液が完全に酸性になった訳ではなく、身体が酸性に傾いた状態の事を言っています。身体がアルカリ性であれば、たとえ病原菌が体に入っても繁殖しないので、病気になっても回復力が早いのですが、身体が酸性に傾いていれば病原菌は身体の中で、どんどん繁殖してしま、重病化する場合もあります。現代人の病気や肥満、そして慢性的な疲労感の原因のほとんどは血液や体液が酸性化しているためだと考えられています。また、長期に渡って身体が酸性化してしまうと、体力の低下や老化を速めるなどの症状が出てくると言われています。


身体をアルカリ性に保つには、食生活の改善が大事である事は判っていても、便利でスピーディーであるという物を、私達現代人は利用してしまい、インスタント食品や、ファーストフードに手を伸ばしてしまう事が多いのが現実ではないでしょうか? また、嗜好品のソーダやスナック菓子、そしてアルコ−ル類も身体を酸性にしてしまいます。そんな方には、バッファーPH がお勧めです。バッファーPH には、体内に蓄積された酸性の老廃物を除去する作用があり、解毒作用そして細胞の修復を促進します。


バッファ−PH の摂取方法


バッファーPH は尿のph レベルが6.5から7.5になる迄(国内でも購入可能な PH テストペ−パー等を御利用下さい)、1日6カプセルを2回に分けて、各々食事の一時間前あるいは1時間後に摂取してください。定期的にPH レベルを調べて、必要に応じてバッファー PH を御利用下さい。






輸入規制 一度に輸入できる数量規制は特にありません。


1本 120カプセル価格:$70(日本円:¥8,400) 個数: